FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090511破壊された年輪をみて

IMG_7729takigi2001.jpg

樹木というのは、植物でも草などと違って何十年、何百年、時には何千年も同じ場所で動かずに生き続けます。人による伐採などによって砂漠化現象が起きない限り、長い期間動かずに生き続けます。
年輪を観察すると、年輪が広くなったり狭くなったりする事によって、年輪に刻まれた形状からその当時の気象条件などがわかるということを学んだ記憶がある。
このように粉々にされてしまった状況では不明ですが・・・・薪にするために破壊された年輪をみて、新たな輪を広げようと決意!!

IMG_7730takigi2002.jpg
スポンサーサイト



  1. 2009/05/11(月) 07:07:22|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/506-76c0461f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)