FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

コラーキングT・S タイプ 屋根・壁工法

木パネルによる甲羅構造の建物に採用された。

通常の板金施工ではできない工法を提案した。

屋根・壁の取り合いをそのままパネルに現場あわせにて成型加工を施す。
屋根・壁の機能は損なわずに、一つの面と面の接続を、1mm のザムクロンにて、5ミリの目透かし張りをした割付にて施工完了をした。

20060822145743.jpg


『あきらめず、可能性を開こうとする』

出来上がった作品に、驚かせられる建築家のチャレンジである。

このチャレンジに、私ども屋根屋は責任施工体制を持って、ついていか

なければならない。
 
20060822145816.jpg


御用命ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/08/22(火) 15:11:16|
  2. 未分類三CORER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/53-bd3c3c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)