FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090831 不正競争防止法 第一回目公判日

MAX KENZOは45年の社歴のある会社である。
この長い社歴をもとに、様々な施工実績・施工経験・製品開発製品化して、他では考えられないような道筋を切り開き、建築業界の伝統を踏まえながら、建築業界に新たな工法・ブランドをつくり上げた。
この、MAX KENZO(旧社名 藤田兼三工業)の築き上げたブランド・信用をもとに、製品の物まね、製品名を無断で使用する会社・人が出てきている。
これに対して「不正競争防止法」適用をしなければならない。
数々の知財をこの「知財レンタル」コーナーにて紹介している。全ては、既に知的財産権として登録された製品である。
無断で使用せずに、MAX KENZOと共に「空間をマキシムに使いこなす屋根空間つくり」を目指し、建築業界に利益をもたらそう。
「不正競争防止法」第一回目の公判日である。


IMG_1275monte7701.gif



不正競争防止法
(目的)
第1条 この法律は、事業者間の公正な競争及びこれに関する国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止及び不正競争に係る損害賠償に関する措置等を講じ、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

(定義)
第2条 この法律において「不正競争」とは、次に掲げるものをいう。
1.他人の商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章、商品の容器若しくは包装その他の商品又は営業を表示するものをいう。以下同じ。)として需要者の間に広く認識されているものと同一若しくは類似の商品等表示を使用し、又はその商品等表示を使用した商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供して、他人の商品又は営業と混同を生じさせる行為
2.自己の商品等表示として他人の著名な商品等表示と同一若しくは類似のものを使用し、又はその商品等表示を使用した商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供する行為
3.他人の商品の形態(当該商品の機能を確保するために不可欠な形態を除く。)を模倣した商品を譲渡し、貸し渡し、譲渡若しくは貸渡しのために展示し、輸出し、又は輸入する行為


(差止請求権)
第3条 不正競争によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある者は、その営業上の利益を侵害する者又は侵害するおそれがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求することができる。2 不正競争によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある者は、前項の規定による請求をするに際し、侵害の行為を組成した物(侵害の行為により生じた物を含む。第5条第1項において同じ。)の廃棄、侵害の行為に供した設備の除却その他の侵害の停止又は予防に必要な行為を請求することができる。


(損害賠償)
第4条 故意又は過失により不正競争を行って他人の営業上の利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる。ただし、第15条の規定により同条に規定する権利が消滅した後にその営業秘密を使用する行為によって生じた損害については、この限りでない。


(信用回復の措置)
第14条 故意又は過失により不正競争を行って他人の営業上の信用を害した者に対しては、裁判所は、その営業上の信用を害された者の請求により、損害の賠償に代え、又は損害の賠償とともに、その者の営業上の信用を回復するのに必要な措置を命ずることができる。


条文抜粋・以下に続く



IMG_1272monte7703.gif


IMG_1256monte7702.gif


「とにかく否認をしておこうか」と言う答弁である・・・・・。
「神は真実を知っている!!」


MAX KENZO 
プロジェクト営業部


MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/31(月) 07:12:50|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/549-a16fc2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)