FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090731 酷暑到来である、外断熱工法による折板屋根を復元!!

数年前に施工された折板屋根である、当時は亜鉛メッキ鋼板の上にカラーコーティングを施した粗大が主流である。そのために塗装部分が劣化すると、亜鉛層の腐食が進み赤錆が発生する。
赤錆をケレン・プライマー処理をして再塗装しても、数年後に塗料の成分が太陽光に含まれる紫外線・赤外線などによって劣化・やせて再度塗装をしなければならない。


jink-002-20090310.jpg



金属屋根数年前に再塗装を施したが、経年変化による剥離サビが発生して再再塗装をしなければならない。工場で一貫生産されたGLカラーをもとに10年間メンテナンスフリーと、室内環境改善するジンクロン工法。
①サビのケレン
②プライマー処理
③仕上げ塗装
これらの工程を経て再塗装する価格と比較して多少のコストアップであるが、今後のランニングコストとエネルギーコストの削減を比較してジンクロン改修を推進する。
多種多様の折板構造屋根を魔法瓶のように包み込む、夏場の暑さは輻射熱が室内に伝わり最悪である。健康を考えて、来年の暑さ対策と冬季の暖房費削減を図りるために、折板の凹部に断熱材をセットして外断熱による改修を行う。


jink-003-20090310.jpg


このような作業をせずに、屋根を復元する金属屋根工法が注目され始めた。


jink-seppanchizai8001.gif


200906290556068b5[1]


折板構造屋根形状に合わせた断熱材を、凹部にセットして断熱屋根基盤を構成。その上にタテハゼ葺きにて屋根を全く新しく、室内環境を改善して復元する。
まだまだ酷暑が続きます。
金属屋根は熱いとイメージを根本的から変える、外断熱金属屋根工法「ジンクロン」
商売繁盛!!うれしい悲鳴である!!


2009062905544812e[1]


20090629055532b39[1]


詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp




スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/07/31(金) 07:22:59|
  2. とっても・・・・HAPPY な 出来事・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/551-e9df06b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)