FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

091006 ジョロウグモは興奮性神経の伝達物質であるグルタミン酸を阻害する性質のJSTX-3という毒を持

ジョロウグモの体長は雌で17-30mm、雄で6-13mm。
雌の腹部には幅広い黄色と緑青色の横しま模様があるのが特徴であり、腹部下面に鮮紅色の紋がある。
雄は雌に比べて小さく、色も褐色がかった黄色に濃色の縦じま模様である。

IMG_7454kumo9904.jpg



クモの網として、普通に知られている網の形、円網の1種だが、特殊な部分がたくさんあるといわれる。
ジョロウグモは、横糸を張るときにぐるぐる回るのではなく、往復運動だけで横糸を張る。しかも、下の方で往復を繰り返すので、網全体は下へ伸びた形になっている。
網全体を見れば、円網に近い中心の網の前後に、立体的な補助の網ネットである。
それぞれの縦糸間の横糸の長さが、中心近くでも、外側でもそれほど変わらない。これは、ジョロウグモの縦糸が、外に行くにつれて二又に枝分かれするように張られてる。



IMG_7463kumo9909.jpg


ジョロウグモの網は、とても大きく、横糸が黄色いので、光が当たると金色に光って見え,直径1mくらいのものもある。

IMG_7535kumo9013.jpg


IMG_7533kumo9010.jpg


ジョロウグモはJSTX-3という毒を持っており、興奮性神経の伝達物質であるグルタミン酸を阻害する性質がある。ただし、一匹がもつ毒の量は微量であり、人が噛まれたとしても機械的障害もない場合がほとんどである。
トンボがネットに架かり、暴れまわるすぐさまJSTX-3を注入、急激におとなしくなった。
自然界の光景をじっくり眺めるのも面白い。

IMG_7534kumo9011.jpg




スポンサーサイト



テーマ:季節の話題 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/10/06(火) 07:17:29|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/589-49c3d541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)