FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100302 苦やし涙を見せる様子はほとんどなく、タレント的な選手が多い。

IMG_7281jidou3304.jpg

バンクーバー2010のオリンピックが終わった。
トリノよりメダル獲得数が多かったけれども・・・・
全身全霊を感じさせて、日本の国家を代表する気持ちを持って戦いに挑んだ選手が少ないように思えてならなかった。
参加することが意義ある時代から、国家を背負って勝ちに行く、メダルの重みを感じさせる心構えが必要。
世界のレベルの高さの偉大さを超えて、頑張った選手もたくさんいたけれども、苦やし涙を見せる様子はほとんどなく、タレント的な選手が多い。
躍進するアジア勢の躍進がすごい!!
銅メダルでうかれるマスコミにも疑問を持つ、オリンピックに参加するのでなくメダルを取れる選手の育成も、最低でも入賞を目指す!!次回に向けての課題だ!!
女子フィギヤスケートの三人、大舞台の頑張り、見事なアッパレ!!
女子パシュート、トリノオリンピックから始まった種目、タイムだけ早くてもダメ、個人個人の力、3人の力を終結したスケート、半周ごとに結果がわかる数秒のレースに手に汗を握った。わずか百分の2秒差、あきらめずに頑張った
シルバーメダルおめでとう!!
モチベーションを高めて、やればできるんだと思ってガンバ!!
個人・団体今回の悔しさを背負って、世界で頑張ったこの大舞台の経験を生かして、4年後ロシア・ソチに向けてガンバ!!
がんばれ 日本 !!
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/03/02(火) 06:54:03|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/679-b39dd6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)