FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

トイレ 嗜好 指向  思考 志向

         トイレ 指向・志向・嗜好・思考

最近の便座式トイレは大型化??されている。
別段、性器が大きくなったからではない。

ウオシュレットが装着している機種の割合が増えてきていて、新築の建物には標準化されている。

ある、住宅機器メーカーの展示場にて 「 なぜ、このように便座が大きくなったのか? 」 とたずねたところ次のような説明を受けた。

 「 便座に座って用を足すのは、女性や男性が大きな仕事をするときばかりでない、 トイレを一つのアメニティー空間としての考えが定着し始めている。 そのために、男性が小さい用をするときに、出来る限り、松枝の雫をこぼさないように、大きめに造るようになった。」

DH000036.jpg


「・・・・・・・・?? 」

「 そして、男性も最近は座って小用をする傾向にある 」 と言うので「 なぜ、そのようなスタイルで用を足すのですか? 」 と聞き返すと

「 出来る限り、雫を外にこぼさないためだ 」 との回答だった。 立ってすると 「 雫が外にはねる!!」 と家族に注意される お父さんが多くなってきた傾向もその一つです。

DH000083.jpg



 座って、小用をするとどうしても、OOOを下に押し付けなければ、外にこぼれてしまいます。その影響を少しでも和らげるように、細長く大きめに形状が変わってきたのだそうです。

 男性は一品を振りかざして、大地に向かって用を済ませた大昔の時代と大きな違いがある。


 少子化の現象もこのダイナミックさが無くなったためか・・・・・・・・。

DH000010.jpg


 トイレで思い出すのは、陶器で有名な マイセン の工場見学へ行ったときに借りた綺麗な器型トイレです。

 屋根屋長尺も数日トイレ休憩へ入ります。
スポンサーサイト



テーマ:あなたの人生を変えてみませんか? - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/04(水) 06:14:59|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/70-00cb9d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)