FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100428窓際を明るく飾る欄の花

IMG_3285ran5501.gif



ラン科植物の花は、15000種類あるといわれている。非常に独特のもので、ユリなどと同じように、六枚の花びら全部が同じ形ではないので、内花被片の一枚が変わった形になって左右対称にならない。
多くのものでは袋や、手のひらをすぼめた形や、あるいはひだがあるなど、他の花びらとは異なっており、これを唇弁と呼ぶ。
他の内花被片二枚は同形で側花弁と言う。外花被片も唇弁の反対側のものと残り二枚がやや違った形をしている。
前者を背萼片、後者を側萼片という。本来、花茎から花が横向きに出れば、唇弁が上になるのだが、多くのものでは花茎から出る子房がねじれて、本来あるべき向きから180度変わった向き、つまり逆さまになる。
そのため、唇弁が下側になって、雄しべ雌しべを受ける形になる。
ランを育て始めると奥が深く、けっこうお金がかかるようである。



IMG_3287ran5502.gif

スポンサーサイト



テーマ:園芸・ガーデニング - ジャンル:ブログ

  1. 2010/04/28(水) 06:58:44|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/720-146d1d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)