FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100521 玄関を開けるとにぎやかな話し声が聞こえてくる・

玄関を開けるとにぎやかな話し声が聞こえてくる・・・・・!
珍客がソファーに座って、お話の真っ最中だった・・・・・!
色々な形や工夫をこらされ、表情豊かなお人形の訪問者である。
人形たち行のモードに身を包み、はさまざまな衣装を身に着けて、時代を背景に発達してき様である。
人形は、一般的に愛玩具として認識されるが、歴史風俗を知るうえで、ヨーロッパ各地の宮廷に贈られ、貴族階級の婦人達にフランスの最新のファッションを伝える使者の役目を与えられ、当時の人々の生活を見ることの出来る。
人間の肌に近い質感の磁器、光沢のある磁器ヘッドが作られて、珍しい商品もある。
パリを中心とした人形工房が生み出す人形たちは、子供たちの憧れの的で、クリスマス・シーズンなどは大きな賑わいの中心、子供たちを魅了する人形は、特に流行のファッションを身に纏ったパリジェンヌと呼ばれた人形は、華やかなパリの空気を伝える美しい存在としてフランス人形として女子の憧れの存在。
青い目の人形、「平和の使者」として昭和2年にアメリカから日本に送られた人形、1万2千体ほどが送られたのに、現存するのは、300体にも満たない数らしい。
そのうちの一体がここに遊びに来ているのか・・・・・・・・・?
足の裏に、購入した国・日時・価格がメモしてある。
クレジットカードの請求書が手元に着いて、一体だけ通貨レートの計算ミスにてとっても高価なものがある。

DH000002mama2201.gif


訪れた国を再び思い出させてくれる人形である・・・・・・。












スポンサーサイト



テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/05/21(金) 06:15:15|
  2. 笑っちゃう・・・・・?? お話しコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/736-3bee93d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)