FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100627 アメンボはどうして水に浮くことができるのだろうか?

IMG_0747ame4442.jpg


アメンボはどうして水に浮くことができるのだろうか?

一円玉が水に浮くことと同じ、アメンボの足で水面を押えたときに起こる、水の表面張力を利用している。
アメンボには、水をはじく毛が全身に生えていて、体が軽い。

「あめんぼ みずすまし 水蜘蛛 あしたか かわぐも 水馬」と書く。
体は黒色で細長く、体長3~27mm大きく広げて水に浮かび、水上を滑走する。
飴のような匂いがあるので「あめんぼう」と呼ばれるが、関西では「みずすまし」と呼ぶ池、沼、川などの水面に六本の長い足で立ち、すいすいと走りまわっている灰褐色の昆虫。

忍者が、水わっぱをつけて水面を歩くことができる映画を見て、発泡スチロールにて自分も挑戦したが立ち上がることすらできなかった・・・・・・・・・・?




IMG_0748ame4443.jpg


IMG_0752ame4441.jpg
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/06/27(日) 06:52:54|
  2. HOW TO ?  どうなってんのかなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/767-4279256e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)