FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100707 中国の織女(しょくじょ)牽牛(けんぎゅう)の伝説・・・・七夕伝説

pic-012.jpg

梅雨空の中、天空には満天の星が広がりを見せています。
あかね色に想い続けた心が宙を染めてゆきます・・・・人は星の中で寂しさに振るえ・・・・悲しみを重ねて大きくなってゆきます。
様々な人々と出会い・・・・輪がだんだんと広がり・・・満天の星のようなつながりができてゆきます。

日本では、雨雲で天の川が見えずに、おり姫星とひこ星がめぐりあえないのでは・・・・・?
韓国では、雨雲はおり姫星とひこ星が再会して、うれし涙が雨になった・・・・・・・・・?
中国では、男性が花束を女性に渡す、バレンタインデーのような日

国によってさまざまである。


_DSC0493hoshi6601.jpg

中国の織女(しょくじょ)牽牛(けんぎゅう)の伝説・・・・七夕
蒸し暑い曇天の2010年の七夕祭りです。
昔の農民が「仕事、仕事」の毎日を哀れむために作ったのが七夕伝説の最初なのではないかといわれている・・?
織女と牽牛は夫婦なのですが、仕事をせずに遊んでばかりいたので、1年に1日のデート以外は仕事、仕事の毎日を強制されるという儒教的思想の色濃いお話。
日本へは遣唐使などによってもたらされ、日本に従来からあった棚機津女(たなばたつめ)の信仰とが混ざってできたとされています。
江戸時代には、書道学問の上達を願う行事となり、また、おり姫星とひこ星を引き合わせるため、たらいに水を張り、そこに2つの星を反射させてわざとたらいをゆらし、二つの星があたかもくっついたようにすることも行われていたようです。


IMG_1404kak5507.jpg









スポンサーサイト



テーマ:わぁい♪O(≧▽≦)O - ジャンル:ブログ

  1. 2010/07/07(水) 17:06:10|
  2. 空・雲をみて感じたこと・・・・・SKY/C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/775-2aea2b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)