FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100911 城下を散策していて興味本意に入り込んだ路地で道に迷った

DH000134ny2259.gif


迷路の話で盛り上がった。「迷路」とは作為的に作られたものを指すことが多いが、山道や繁華街の路地などの実在する入り組んだ道を指して、比喩的にいおわれる。部屋や通路が入り組んだ建築物は、特に迷宮とも呼ばれる。
イギリス、ヨークの城下を散策していて興味本意に入り込んだ路地で道に迷った事がある。
中世の時代に、敵を欺く手段として作られている。
甲冑を身につけての路地への侵入は大変で遭った事だろう・・・・。

DH0001312258.gif


DH000082ny4435.gif
スポンサーサイト



テーマ:くだらない話 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/09/11(土) 07:46:59|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/816-e2657f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)