FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100917 太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからヒマワリ

IMGP1166tate5502.gif

太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからヒマワリといわれる。
猛暑の中、めまぐるしく動いた?は分らないが、ぐったりと首を下げてお辞儀をしている。

「陽に動きをあわせるという動きは、生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけである。若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対になるように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向く。日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。この運動はつぼみを付ける頃まで続くが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる。」

このような働きをして、本来の役目として ヒマワリの種の収穫期を迎える。
人々の目を楽しませて、さらに人々のお腹を満たす、次の働きに向かってGO GO!!
がんばる力を与えてくれる ヒマワリ!!


IMGP1169tate5504.gif


IMGP1167tate5503.gif

IMGP1168tate5504.gif


スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2010/09/17(金) 06:52:08|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/818-27502c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)