FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

そ知らぬふり   厚焼き玉子

       ミスを隠して知らん振り 厚焼き玉子

 厚焼き玉子、愛情をこめて焼き上げた、焦げ目を多く付けすぎたので、こんがり焼けたほうを表面にしてテーブルの上に出した。
 一人だけ、はしの使い方が悪くて、裏返しになって・・・バレた。

 厚焼き玉子、愛情をこめすぎて焼きすぎてしまった、本来ならば一番上に花を添える形でのせるつもりでいたが、お弁当の真ん中に挟みこんだ。
 ところが 「海苔弁当・・・・??」 と言われた。

 厚焼き玉子、ちょっと嫌味ぽく塩の塊を一部に入れて様子を伺う 「アレーレレ?!!」 とそしらぬ顔で飲み込んでしまった。
 別に毒を入れたのではないので・・・・まいいか。

 厚焼き玉子、とっくに賞味期間を過ぎてしまった卵と期間内と分けて焼き上げた、みな
美味しい、美味しいといって食べた。誰も腹をこわした報告はなかった。
 ・・・・・賞味期間て何だろう??

 厚焼き玉子、すしやの女将が「私の家のは特製だよ、私が情熱をこめて焼いているんだから」と言っていたが、市場で厚焼き玉子を買っているのを見てしまった。
 今度行ったら・・・ 「あそこの市場の玉子は美味しい」 といってみよう。

 厚焼き玉子、ブレックファーストの玉子コーナーにおいて、片言の英語で注文したら、ハム・ベーコン・たまねぎ・にんじん・が入ったオムレツが出てきてしまった。
 言葉が通じなかったのであきらめた・・・

 厚焼き玉子を居酒屋で注文した。「ハイ!!お待ちどう様です」 と言ってテーブルに置いた。 「チョト焦げているんでは?」といったら。
「愛情をこめて焼きましたので・・・」 と答えられた。
ま!!良いか あなたの笑顔がキュートだから。

どんなエピソードがあっても玉子は大好きな人間である。
スポンサーサイト



テーマ:留めておきたい気持ち。 - ジャンル:

  1. 2006/10/31(火) 16:17:23|
  2. 笑っちゃう・・・・・?? お話しコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/82-f20b8faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)