FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100920 一年に一度の、地域住民・会社・学校などのグループが、闇(無明)を照らす智慧の光とされ、重要な供養のひとつとして行われる。

mino4443.jpg




灯明を供えるために用いられる仏具は、「燭台」や「灯籠」「輪灯」などがあるが、紙で作りその中にローソクをともすお祭りが開かれた。
一年に一度の、地域住民・会社・学校などのグループが、闇(無明)を照らす智慧の光とされ、重要な供養のひとつとして行われる。

灯明(燈明:とうみょう)とは、神仏に供える灯火をいう。仏教においては、灯明は古くは油をともす油皿(あぶらざら)が使われていたが、現在は、ろうそくまたは電球によるものが多い。




__mino4441.jpg


__mino4442.jpg


__mino4444.jpg


スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/09/20(月) 07:41:30|
  2. とっても・・・・HAPPY な 出来事・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/824-5e1e1bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)