FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

100921 妖しい美しさは、毒をも持った女性のような独特な魅力があります・・・・

IMG_3356aki4403.jpg

昨日は彼岸の入りである・・・・・。
秋の野を彩る花に彼岸花!!
田の畦、土手のふもとなどに群生し、豪華さを誇るようにを競い合って咲く。
頭を下げ始めた稲穂に「今年も豊作でよかったね!」と語りかけて赤い色を添え、祝っているような風景である。


陽の光をはね返して、なほ豪華さを誇るように眩めく真っ赤な花。
田畑のあぜに多いのはネズミ、モグラ、虫などがその鱗茎の毒を嫌って避けるように人手によって植えられものが多い。

秋の彼岸の頃に咲く花と云うことで、故人を偲ぶ花のようにう・・・・・。
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、この言葉は法華経中の梵語(サンスクリット)に由来すると言う。
美しいとは思っても、墓地や死者にまつわる昔からのイメージがあって、あまり人に好かれぬ花でもある。


彼岸花って綺麗というより、妖しい美しさを持っている・・・・・
妖しい美しさは、毒をも持った女性のような独特な魅力があります・・・・
花なのに、鮮やかな花芯を妖しく燃え立たせるが、葉っぱが見当たらない ・・・・・




IMG_3347aki4401.jpg


IMG_3353aki4402.jpg




スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/09/21(火) 07:14:34|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/825-476f9b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)