FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101004 表面にビス・ボルトなどの孔を空けずに、できるだけ下地が見えないように施工をしたフォルム

IMGP0956koshi5507.jpg

屋根屋家業を46年続けていると、様々な建築家から、屋根屋では創造がつかないデザイン外皮のプロジェクトに誘われる。
有孔加工を25%近く施す、デザインパンチングである。
金属屋根材の加工技術を応用して、表面にビス・ボルトなどの孔を空けずに、できるだけ下地が見えないように施工をしたフォルムである。
夜間にはライトアップされて、新しい都市照明の参加をしている。


IMGP0939koshi5506.jpg


スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/10/04(月) 07:26:07|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/837-7a7b786f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)