FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

2010年、桜島の爆発回数を集計した結果、爆発(爆発的噴火)回数が900回に達したと

霧島連山を右に見ながら、飛行機は降下を続ける。
雲海に、ひょっこり顔を出す桜島である。


IMGP0542kago5501.gif


2010年、桜島の爆発回数を集計した結果、爆発(爆発的噴火)回数が900回に達したと聞いた。
噴煙は、雄大な景色と裏腹に火山灰を撒き散らし活火山の影響を与えている。


IMGP0544kag5502.gif


桜島の現在の噴火活動は、1955年(昭和30年)から継続しており、鹿児島地方気象台ではこの間に発生している一回一回の噴火を「爆発」としている。
これまでの年間最多爆発回数は1985年の474回であったが、昨年はこれを大きく上回る爆発回数を観測したことになる。
その一方で、爆発に伴う噴煙量の年間合計は931g/㎡となり、最も多かった1985年の15,908g/㎡の10分の1以下となっている。

桜島では1955年の現在の噴火活動が開始されて以降、南岳の山頂火口からの噴火活動が続いてきたが、2006年からはこれに加えて1946年(昭和21年)に大噴火を起こした「昭和火口」からの噴火活動が58年ぶりに始まり、現在も活発な火山活動が続いている。
地球上で、500箇所以上の活火山がある、悪しき物体を内部から押し出しているようだ・・・・。

IMGP0546kag5503.gif


IMGP0549kag5505.gif


IMGP0559kag5506.gif
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/10/05(火) 09:49:31|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/839-cd730905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)