FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101024黄葉の上高地を梓川沿いに歩く・・・・・

外気温が急激に下がって、標高の高い山々では黄葉真っ盛りである。
マイカー規制のために、バスに乗り換えて上高地へと進む。大正池で下車して、早々に岸辺へと下りる。
カルガモ一家のお出迎えをうけて、池の先に現在も活火山である焼岳を左に、右手には穂高連峰、後ろ右に槍ヶ岳を観て、大自然の作り出す芸術に惚れ惚れとする。

IMGP2005kami3301.jpg


IMGP2010kami3302.jpg



IMGP2008kam3303.jpg



黄金色に輝くカラマツ・白い樹木の白樺は競うようにシラカバは黄色に・・・・ナナカマドは朱色に・・・・ ・緑濃い笹の葉の作り出すハーモニーを全身で感じながら、遊歩道を歩く。北アルプス穂高連峰の麓に広がる日本有数の山岳景勝地「上高地」標高約1500mに位置するここには、北アルプス登山の玄関口として多くの登山者や観光客が訪れます。


IMGP2014kami3304.jpg



北には「奥穂高岳」「西穂高岳」をはじめとるす穂高連峰がそびえ、西には活火山「焼岳」が白煙をあげる様は、何度見ても飽きない絶景である。


IMGP2015kami3305.jpg


梓川沿いに敷かれた遊歩道を歩きながら、大正池~河童橋とのんびり散策を楽しむ、澄み切ったコバルトブルーの清流に思わず手を挿しいれる。
色そのもの感触である、とっても冷たい・・・・・・


IMGP2025kami3309.jpg


IMGP2017kami3307.jpg



上高地で最も有名なスポット、梓川にかかる「河童橋」から眺める秋の穂高連峰には、穂高連峰山頂に冠雪すると、「雪の白」「カラマツの黄金色」「針葉樹の緑」という、見事な三段紅葉を眺めることができる。
降雪が確認できたら再度時間をつくりたい・・・・・11月の閉山に間に合うことができれば・・・・・。




IMGP2032kami3311.jpg


IMGP2035kami3312.jpg

スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/10/24(日) 09:28:21|
  2. とっても・・・・HAPPY な 出来事・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/849-2faa5bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)