FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101108 建物は入母屋、茅葺、桁行き3間、梁間4間の妻入りで屋根上部は箱棟で正面には向拝が付

IMG_4996sato5501.gif

思わず足が向かってしまった。塩尻市内から国道20号線へ、ショートカットのすぐそばにある寺院。
里の秋がすぐそこまで下がってきた。
萱葺き屋根の美しさと、軒先裏の職人技を魅せてくれる。
永福寺概要: 永福寺の創建は元禄15年(1702)、木曽義仲縁の地である現在地に木曽義仲信仰の馬頭観世音を本尊として朝日観音を建立したのが始まりと伝えられています。
その後、社殿は焼失し安政2年(1855)に再建されました。
現在の観音堂がその時のもので2代目立川和四郎富昌が棟梁として建築を指揮しました。
建物は入母屋、茅葺、桁行き3間、梁間4間の妻入りで屋根上部は箱棟で正面には向拝が付き、富昌が建築途中で死去した為、遺作とされ、彫刻に未完の部分が残されています。
正面にある山門(仁王門)は明治29年に建てられたもので三間一戸、入母屋、桟瓦葺
き、総欅、楼門形式、棟梁には立川和四郎富昌の弟子として観音堂にも協力した立木音四郎種清があたりました。永福寺観音堂と山門は塩尻市指定有形文化財に指定されています。

IMG_5002sato5502.gif


IMG_5003sato5503.gif


IMG_5005sato5504.gif


IMG_5007sato5505.gif


IMG_5009sato5506.gif


IMG_5010sato5508.gif
スポンサーサイト



テーマ:行ってきました☆ - ジャンル:ブログ

  1. 2010/11/08(月) 07:13:50|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/864-e814c8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)