FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101205

土佐湾、四万十川の河口近くの海岸鉄は、大変サビやすい物質の
事実を伝えている。
鉄が酸化すると、 鉄の表面で大気中の酸素と反応して酸化鉄を
作ってしまう現象です。
鉄は空気中で錆びてしまうほど酸素と反応しやすい物質だということができます。
この鉄の弱点を補うために、鉄の上に亜鉛めっきを施す技術から、
現在ではアルミと亜鉛の合金鍍金、さらにマグネシウムを加えて
より強固な合金鍍金層を作るようになった。
そのことによって、鉄の弱点を克服するようになった。
現在、金属屋根材はこの高度な合金鍍金に二度塗り
二度焼付けを施して耐久性・耐食性を高めることができるようになった。
スポンサーサイト



  1. 2010/12/05(日) 21:10:17|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/901-adc9fb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)