FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101204

信州名物野沢菜の収穫の季節になりました、自宅の畑で野沢菜の栽培を
している方にお話を聞きました。
「野沢菜漬けは、食べる瞬間に桶から出すのが一番おいしい」
「5分でもそのまま出しておくと味が変わってしまう、“漬物は生き物”」
「保存は絶対に太陽があたらない寒い場所」「食べ頃は10日すぎごろから。
本当においしくなるのは一月、正月の華になる」

①桶のそこにに水を入れ、塩を入れての塩水を作る。
②大きめに切った唐辛子と、カビ止めの焼酎を入れる。
③4,5羽ほどの野沢菜を束にして、漬けていく。 葉と茎が交互になるように。
隙間のないように。
④あらかじめ入っていた塩水にひたひたになるくらい入れたら、
その上にもう一段野沢菜を入れる。
⑤初霜が降りた程度の塩をふり、唐辛子も入れる。
⑥これを繰り返し、漬けていく。 唐辛子は一段おきに。
⑦最初の重石は、漬けた野沢菜と同じ重さ。以後、
野沢菜の上の水5cmを目安にだんだん軽くしていく。

お土産店の店先に置かれた、ビニール袋に入った「野沢菜漬け」
しか見たことがないので、かなり手の込んだ作り方に驚いた。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2010/12/04(土) 21:12:58|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/902-65e16a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)