FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101129

建築家の事務所にお邪魔して、エントランス部に飾られていた。
観葉植物は、人の目や心を癒します。自然が作り出す芸術、植物の成長を見て、
生命力を感じることのできる観葉植物。
「人々に安堵感や自然の生きる力を感じさせ、大きな力を与えてくれるものです。
ヤシのように南国的な掌状葉、フィロデンドロンのようにさまざまな
おもしろい形をした葉、葉が花の中に溶け込んだ花葉、
涼しげなシダ類の葉、ゴムノキの丸い葉さまざまな、
葉の形態、色合い、大きさ、おもしろさなどを観賞するのが目的の植物」と
、建築家の植物のお話を伺ってから本題の建築デザインに入ってゆく・・・
創造性豊かな建築家のお手伝いを、屋根屋としてさせていただくことになった。
さて、どのような作品ができるのだろうか・・・・
スポンサーサイト



  1. 2010/11/29(月) 21:20:23|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/905-3c41af81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)