FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

101229手で触れながら、勝鬨橋をわたる

IMGP2477kachi3301.gif


得意先回りも昨日で終了である、隅田川をはさんでの距離である、数十年ぶりに勝鬨橋をわたった。
車両での通過がほとんどであるので、手で触れて40数年開かずの橋に触れながらわたってみた。
当時の、最先端の技術である鉄鋲にて連結・固定された芸術をしみじみと観ることができた。
東京港修築計画に基づいて架けられた勝鬨橋は、当時国家的イベントとして予定されていた万国博覧会へのメインゲートとしても利用するために、当時の最先端技術の粋を集めて建造されました。万博自体は戦争の激化により中止となりましたが、勝鬨橋は昭和15年6月14日に完成。
中央が開閉する勝鬨橋は、完成当時は跳開橋として東洋一の規模を誇っていましたが、隅田川を航行する船の減少、交通量の増加などによって、昭和45年11月29日の開閉を最後に、現在では開かずの橋となっている。


IMGP2478kachi.gif


IMGP2484kac3306.gif


IMGP2485kac3303.gif
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/12/29(水) 07:22:44|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/916-2088bb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)