FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

1101076大空の上は、果てしなく晴天であるのに

IMGP2096kumo1101.gif


小寒、これから大寒そして春へと向かうまで寒さが本格的になる日である。
大空の上は、果てしなく晴天であるのに、西高東低の冬型の気圧配置」日本の東に低気圧が位置し、大陸からはシベリア高気圧が張り出して日本付近で等圧線が南北に何本も走っている冬季の天気。
地上は大荒れの吹雪が舞っているなんて信じられない。
この気圧配置になると、大陸の高気圧から寒気を伴った北より(北西より)風が日本に吹き込んでくる。
大陸上の空気は冷たく乾燥しているが、日本海を通過する際、暖かい海の水が蒸発することで湿った空気となる。この空気が日本の脊梁山脈にぶつかることで雲が発生し、日本海側では天気が悪くなる。
逆に太平洋側では、日本海側で水分を落としきった乾燥した冷たい風が吹く。この気圧配置の下では、日本海側で雨や雪、太平洋側では晴天という冬季の典型的な天気分布となる。
日本には四季があるために、南北に渡って様々な自然のめぐみにありつく事ができる。
すばらしい国である。

追記
今夜、雪国から応援の職人さんたちが到着、歓迎会同時に施工内容についての話をした。
宴たけなわになって、驚くほどに、お酒が強く参ってしまった。
新年の新しい案件を、手伝っていただけるかたがたに改めて感謝である。
本日は、日本海側は大雪であるとのことである。
楽しい酒宴ありがとう!!





IMGP2100kumo1102.gif
スポンサーサイト



テーマ:季節の話題 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/01/06(木) 07:00:15|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/923-5e23825c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)