FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110320 優れた気力や体力、判断力を持ち、高度で専門的な知識と、救助技術を備えた

優れた気力や体力、判断力を持ち、高度で専門的な知識と、救助技術を備えた
消防吏員の日本救世活動に心からありがとう。
日本全国だけではなく世界中の方々が注目している。
ご家族に簡単なメールにて「任務に向かう」とのことで、命をかけた大災害の復旧活動を行ってくれた。
特別救助隊・通称レスキュー隊とは、人命救助活動を主要な任務とする消防の専門部隊のこと。 全国の消防本部、消防署等に配置されており、主に火災や事故等における人命救助活動を任務としている。 火災や交通事故など日常生活の中で起こる災害から自然災害や河川や山間部で起こる事故、そして大災害まであらゆる救助事案に対応している。 NBC(核兵器・生物兵器・化学兵器)テロなどの特殊災害の際も救助活動を行う。


IMG_1604rai6601.jpg

アルプス山脈から流れ出る、大量の水がライン川になって流れてゆく、この水を炉心へ回せればと・・・・・。

今月14日に3号機が水素爆発したときには「打ち上げ花火を近くで見たときのように、おなかに1回ドンと響くような感じでした。親が爆発だと言うので外を見てみると、原爆のようなキノコ雲のような形で真っ白な煙が立ち上っていました。仮に爆発があったとしても、何重もの壁に守られていて内部だけだと思っていたので、驚きました。安全管理が万全だと思って自分が働いていたところで、これほどの爆発が起きて怖かったです」と作業員の目撃情報。
その3号機の圧力が高まって、ガスを大気に直接排出する。「経済産業省原子力安全・保安院は20日昼、東日本大震災で被害を受けた東京電力福島第一原発3号機の原子炉格納容器内の圧力が高まっていることを明らかにした。弁を開け、放射性物質を含む内部の蒸気を外に放出して圧力を下げることを一時検討したが、その後圧力が安定してきたため、放出は当面見送る。」と発表しているがどのようになってしまうのだろうか・・・・。


IMG_1613rai.jpg
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/20(日) 17:09:58|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/973-e5dabe0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)