FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110408 政府はもう少し具体的に「安全である」理由をことを述べるべきである。

IMG_2750tera4401.gif

「急がば回れ」ということわざがあるが、このたびの東日本巨大地震の原発事故対応は、あまりにも回り道をしすぎた。
国民に「安全である、直ちに人体に影響がない・・・・」などと伝えて、近くて危険な道を進んで、すぐさま処置・対応をせずに安全な道を選びすぎたのではないか。

3号機のプルトニウムが爆発!!水蒸気爆発!!核融合が始まってすべてが爆発する事態が予想されている。
ドイツの気象情報によると放射線はすでに遠く離れた沖縄までに及び大気が汚染され始めている。
水素・酸素が結合して想像がつかない高レベルの水ができ、その汚染水を急遽垂れ流す。
核燃料がたれ落ちて、かたまり大きな球になって大爆発!!日本は南国の島を残して壊滅するのでは・・・
と思うようになってきた。
なぜ、日本の気象庁はもっと放射線汚染の範囲を正確に伝えるべきである。「通常のレベルである・・・」
と安心させずに、政府はもう少し具体的に「安全である」理由をことを述べるべきである。
被爆国である国民が恐怖におびえているのに理解に苦しむ。

八重山諸島の要である石垣島、植物が丁寧に植えられて、きちんと手入れされている。
琉球瓦葺きの大屋根に取り付けられた、鬼瓦が日本全国のお寺にない独特の形である。
じっと観ていると悲しい顔をしているように感じる・・・・・・・・・。



門の両サイドには仁王像、この彫刻は沖縄最古のもので1956年に県の文化財に指定され大切にされている。
向かって右側の口をあけた方は阿形で蜜遮力士、左側の口を閉じた方は吽形で金剛力士と呼ばれる。
双方合わせて一対をなし、ともに山門の左右で仏法の守護にあたるとされている。八重山の彫刻芸術や地域の習俗を知るうえで貴重なものだということだ。

寺の境内をゆっくり歩いて、甚大な被害に覆われている被災地のことなど想像がつかない静けさである。



IMG_2769ter4415.gif
スポンサーサイト



テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/08(金) 05:59:42|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/978-c2aae915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)