FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110318 各国は日本政府に対して、「第1原発について本当のことを言ってくれ」と問い合わせている、窓口の外務省は首相官邸の指示通りに「適時適切に説明している」などと伝えるのみ。さらに不信感を高めている。

南相馬市の全市民がバス40台に乗って避難へ・・・・・。
重大事件がようやく表面にでてきた。

3日前までは通常のようにガソリンを給油できた、それがいきなりガソリン・軽油がなくなる不思議なことである、国による国民の移動を押さえ込んでいる政策としか思えない。
ガソリン・灯油不足がおこることが急激過ぎる、備蓄があるのだから・・・・・。
石油買占めだけではないと思う。

電力も、夏場の各家庭がガンガンとエアコンを回していても電力不足はおきなかった。
福島原発の影響で・・・??国の政策ではと思う。

原子力事故に対して国の正確な情報が入ってこない。

震災時の冷静な行動で日本人は世界から称賛を浴びたが、原発事故への日本政府の対応が、それをすべてぶち壊した。
各国は日本政府に対して、「第1原発について本当のことを言ってくれ」と問い合わせている、窓口の外務省は首相官邸の指示通りに「適時適切に説明している」などと伝えるのみ。さらに不信感を高めている。

原子力大国フランスの動きはさすがに早かった。震災翌々日の13日、在日大使館は東京近郊に滞在するフランス人に「特別な事情がなければ、関東地方を離れた方がよいと思われる」とHPで勧告。仏外務省によると、在日フランス人は約9000人。東京近郊に約5000人がいるが、現在は約2000人まで減っているという。

2号機から放射性物質が噴出した15日も「放射線が10時間程度で東京に到達する可能性がある」「家屋を最大限に密閉するように」と伝えた。

TV放送やラジオ放送を聴いていても危機感を全面に出さずに「問題がない」と言うような発言をしている。

東日本大震災後も続く余震や、東京電力福島第1原発の連鎖的事故を受け、在日外国人らの「東京脱出」「日本脱出」が進んでいる。異国の地で数百年に一度の大災害に遭遇すれば当然とも思えるが、その脱出を本国が積極的に後押ししている点が、原発事故の深刻さを浮き彫りにしている。

フランス・フィヨン首相は国民議会で、帰国者のためにエールフランスに臨時便を出すよう指示したと発言。
原子力に敏感なドイツも、被災地と首都圏に在住する不急不要のドイツ人に対し、国外退避の検討を呼び掛けた。

メルケル首相は「日本からの原発情報は矛盾している」と語っており、同国のルフトハンザ航空は15日、成田空港を発着する定期便の運航を当面停止すると発表した。関西空港や中部空港に振り分けるという。
イタリア大使館も、東京からの退避を呼びかけているもよう。

16日の伊紙「コリエレ・デラ・セラ」のサイトには、大使館から「もう東京に残っているイタリア人は君らだけなんだ。頼むから退去してくれ」と言われたイタリア人ピザ職人の記事が掲載されている。

隣国の韓国や中国も危機感は強い。韓国・聯合ニュースは震災翌日の12日、「東日本大震災、羽田空港は韓国人『脱出ラッシュ』」との記事を掲載。中国大使館は15日、東北4県に滞在している中国人に、被災地域を離れるよう勧告。大型バスを被災地へ向かわせ、帰国希望者を成田空港などに移送して帰国させている。

イラク、バーレーン、アンゴラは在日大使館を閉鎖。パナマは事実上、関西に大使館に移転した。オーストラリア大使館は「閉鎖」とは言っていないが、大使や職員は東京から避難している。
夕刊フジを読んで、共感したことである・・・・・。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/18(金) 06:27:32|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

110201 鳥インフルエンザの危機と降灰のダブルパンチ

IMG_3938moe4402.gif


宮崎県で案件の打ち合わせがあり、迂回を夜着されたが52年ぶりの噴火の灰を経験した。
まるで砂漠の砂嵐のような光景である。
鳥インフルエンザの危機と降灰のダブルパンチである。
太陽の光がさえぎられ、畑は灰に覆われて野菜はグレーに覆われてしまった。
地球の内部に閉めるエネルギーのすごさをしみじみと感じた。

鹿児島地方気象台などによると、爆発的噴火に伴う噴煙の高さは火口付近が雲に覆われていたため不明。
噴煙は北西の風を受け宮崎県都城市、日南市、串間市、高原町などで降灰が続き、市民生活に深刻な影響が広がっている。
噴火に伴い空気が振動する空振も観測。噴石を飛ばす小規模な噴火が続いた。
気象台は引き続き、火口周辺2キロ内へ立ち入らないよう注意を呼び掛けている。

一時も早い終息を願うとともに、心からお見舞い申し上げる。

IMG_3945moe4401.gif

灰煙??巻き上げて突進してくる、あわてて車に逃げ込んだ!!


IMG_3974mo4403.gif


IMG_3975moe5505.gif


IMG_3976moe5596.gif


IMG_3977moe5507.gif


IMG_3983moe5508.gif


IMG_3988moe5511.gif

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/02/01(火) 07:29:42|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

101016 スポーツの秋、箱根駅伝予選会応援

IMG_2266hako3309.gif



澄み切った青空の下、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園内までの20キロコースで、第87回東京箱根間往復大学駅伝競走(来年2011年1月2、3日)の予選会が本日行われた。

IMG_2252hako3308.gif

6Km地点では、二人の選手が物凄い速さで通過していった。


出場校は36、校各校上位10人の合計タイムで拓大、国学大、帝京大、中央学院大、上武大、東海大の6校がタイム順に通過。



残る3枠は関東学生対校陸上選手権の成績で与えられるポイントをタイムに換算し、合計から引いた結果で日大、神奈川大、専大に決まった。

IMG_2430hako3305.gif


わが母校、法政大学は10位にて、予選通過を果たせなかった。
11位の大東大は本大会連続出場が43回で途切れ、伝統校の順大も13位で前回に続き予選を突破できなかった。
本大会はシード権を獲得している10校と関東学連選抜を合わせた20校が争う。


IMG_2433hako3303.gif

隣に陣取っていた、専修大学の歓声を聞いてガクッと力が抜けた・・・・・
留さんもがっくり・・・
幸男さんにいっぱいおごってもらわなくては!!


IMG_2426hako3302.gif

がんばった!!
ご苦労様でした!!


IMG_2441hako3301.gif

テーマ:ぃえ-ヽ(*´▽`*)ノ-いv - ジャンル:ブログ

  1. 2010/10/16(土) 14:53:31|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100929 「嘘は泥棒の始まり」というが、平気で「自己正当化」の嘘をつく人に対して、白洲の上での捌きを依頼するようになった

IMG_4360tako4401.gif
不正競争防止法 公判に出頭して感じたこと。
さまざまな、顔かたちがあるように、人の心もさまざまな形がある、稲刈り間際に丹精こめてつくり上げた黄金米を、スズメなど害鳥につばまれないように、田んぼに立てられている単純な顔「へのへのもへじ」のカカシではないのである。
嘘の無限ループである、嘘をつくと、つじつまを合わせるためにまた嘘をつく、物事のつじつまが合わなくなってくる、まるで首都東京をぐるぐる回る山手線である。
結局は自分のためにはならないにもかかわらず、異様に自分に固執して嘘を重ねるのである。
「嘘は泥棒の始まり」というが、平気で「自己正当化」の嘘をつく人に対して、白洲の上での捌きを依頼するようになった。【大岡越前?遠山桜吹雪?】


IMG_4432tako4402.gif


「自己正当化」のための嘘は「悪」につながる可能性があり、厄介なものだと思う。
特に、自分の利益のために数十年の間、共存共栄という約束において商売をしていたものがある日突然豹変する。
商業道徳に反する行為である。
立派な体面や自己像に強い関心を抱くために、話のつじつまが合わなくても平気で嘘をつく。
他者の意見を聞く耳をもたない、自分には欠点がないと思い込んでいる知的な偏屈性。
自分は選ばれた優秀な人間だと思っているために、他者に善人だと思われることを強く望む嘘をつく。
ちょっとした見栄っ張りの上乗せ嘘や、人間関係を円滑にするためのウイット・笑いのある嘘など・・・・・・・人に危害を与えないような可愛げがある嘘はいいのだが・・・・。
外部を認識できないために、他者の迷惑を想像することができないから「自己正当化」「自分の優越性の確保」のためには、平気で他者を悪者に仕立て上げ犠牲にする。うそつきにとって、他者は自分のために存在しているものに過ぎない。
裁判官が、「和解することに出来ないか?」という言葉を被告被告代理人は、無視している。

嘘を重ねてさまよい、イラついて、あせっている被告の立場は、代理人の答弁を聞いていて原告としては想像のつかない状況であると感じた公判であった。

原告代理人は、被告会社・代表取締役を法廷にて証人尋問を依頼した、法廷にて証言を求め嘘の証言をすれば「偽証罪」に問われる状況になっている。次回公判は、11月8日である。
正義は勝つと自信を持った、当方の代理人は「刑事訴訟を視野にと・・・」絶えず言っているが、永年の付き合い関係を懸念して、刑事訴訟まで・・・という結論を出せないでいる。

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/09/29(水) 06:49:20|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100726 悲しい出来事が発生した、氷河特急の脱線事故である。

IMG_0093mat5501.jpg


悲しい出来事が発生した、氷河特急の脱線事故である。
世界一時間が正確で安全性が高いといわれるスイス鉄道、たくさんの日本人観光客の方々がこの事故に遭遇した。
幹線駅VISP フイスプからターシェ・ズエルマットへと、美しい山間部を縫ってスイス鉄道の旅が続く。
急な勾配の地点はアプト式レールが施されており、急な斜面をゆっくりとしたスピードにて進んでゆく。
新型車両は全車が空調完備のパノラマカー化の上、テーブル付きの広めの座席、日本語を含む8ヶ国語で説明が聞けるヘッドフォンなどが装備されている。
テーブルは、これから向かう線路を基にした地図が描かれており、観光列車としてのサービスを感じる。

高標高地を行くため窓を開くことができる普通列車が、沿線の景色を堪能することができる。

脱線原因を解明せずに、レール点検の異常がないことで運行が再開された。
カーブの続く山岳を走る列車なのに・・・・?
疑問を抱くけれども・・・・・


IMG_0098mat5502.jpg


IMG_0101mat5503.jpg


IMG_0102mat5504.jpg

IMG_0106mat5505.jpg


IMG_0107mat5506.jpg


IMG_0115mat5507.jpg


IMG_0148mat5508.jpg

IMG_0161mat5509.jpg


IMG_0165mat5510.jpg


IMG_0170mat5511.jpg


IMG_0182mat5512.jpg

IMG_0267mat5513.jpg


IMG_0271mat5514.jpg


IMG_0295mat5515.jpg


IMG_0333mat5516.jpg


IMG_0379mat5519.jpg

IMG_0401mat5520.jpg


IMG_0366mat5517.jpg












テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/07/26(月) 07:03:31|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ