FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

091116 背丈が高く、泡立つように見える「背高泡立草」。 実にそのまズバリの名前をつけた

IMG_7737gai3303.jpg


「背高泡立草」北アメリカ原産の帰化植物。 戦後、各地で大繁殖、 アメリカ渡りの雑草である。
背丈が高く、泡立つように見える「背高泡立草」。 実にそのまズバリの名前をつけた。
枯れ始めた野山やいたるところに黄色い花を泡立てている様子は、・雑草だが、よく見るときれいな花、 たくさん群生している姿は結構圧巻、秋の花粉症の原因にもなっている
蝶が残された花の蜜を求めている。


IMG_7745gai3302.jpg


IMG_7747gai3301.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/11/16(月) 07:56:09|
  2. 山をみて感じたこと・・・・・・・・・・MT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090103一富士・ニ鷹・三茄子が最高の初夢

DH000154hatuyume9001.gif

2009年初夢
一富士二鷹三茄子が最高の夢といわれるが、2009年はどのような初夢でした?
地平線がどこまでも続く原野で、思い切って車を自在に走らせている夢でした。大自然が作り出した芸術を眺めながら・・・・・・・・・・。

何故一富士・ニ鷹・三なすび なのでしょうか?
富士山・・・・日本一・霊峰・美しい山
鷹・・・・・・・・賢く・強い・高いところまで飛んでゆける。
茄子・・・・・・つるつるしていて毛がない??怪我・・・??と思っていましたが、大願成就(なすことができる)という意味にて、夢の中では最高のたとえだそうです。
また、天下を統一した、徳川家康公がなすが好きだったからともいわれている。



DH000176hatuyume9002.gif

「夢、」夢をかなえるために努力しなければならないから、「夢」が好き!!

2009年も、早いもので3日目に入ってしまいました。
鋭気をもってガンバ!!


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/01/03(土) 07:49:05|
  2. 山をみて感じたこと・・・・・・・・・・MT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080803酷暑お見舞い申し上げます。2008年8月

2008年酷暑
氷河に覆われたマッターホルンを見ていただいて、涼を感じ取っていただければ・・・・・
猛烈な暑さです。
本年は、外断熱屋根改修工法の注文が殺到しました。
独自工法を展開している屋根屋にとっては幸いですが、地球が灼熱化に向かうことには,更なる省エネルギー対策を施す屋根が必要と痛感!!

IMG_0465me4012.gif

マッターホルンは東西南北それぞれを向いた4つの斜面をもっている。北斜面と南斜面は、頂上へ向かう短い東西の尾根を形成している。これらの斜面は険しく切り立っており、氷雪はわずかに残るのみである。
雪は雪崩を起こして滑り落ち、斜面の下側の氷河に堆積する。山の北東側にあるヘルンリ尾根が一般的な登山路である。

マッターホルンMatterhorn、ヨーロッパアルプスの山。標高4478m。 スイスとイタリアの国境に位置する。山のスイス側はツェルマットの街があり、イタリア側にはBreuil-Cervinia の街がある。
マッターホルンという名称は、ドイツ語で牧草地を表すmattと、山頂を表すhornに由来している。

IMG_0564ue8018matta5002.gif

アイガー、グランド・ジョラスとマッターホルンを三大北壁と呼ぶ。

IMG_0528ue8001matta5003.gif


IMG_0561ue8014matta-5001.gif



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp


テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/03(日) 15:42:55|
  2. 山をみて感じたこと・・・・・・・・・・MT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080418 五体満足が五体不満足になって・・・・・・・・

 死をむかえる、数十・数百もの悲しみを起こす、命の尊さを感じる。

IMG_0561ue8014.gif


IMG_0564mata5001.gif



つい最近まで、五体満足な人が、癌という細胞に侵されてしまった、すると言葉は五体不満足へと変わってしまう。


IMG_0528mata5002.gif


 「人が死ぬ」ことほど世の中に不思議なものはないと思います。いままで存在していたものの存在が「死」によってなくなる、とっても不思議に感じます。


若くしてなくなる人もいれば、長生きする人もいる。・・・・・ING.・・・・・ing


それが終わること、運命 Destiny・・・・・the end。
 
名称未設定-6girisya013


「死」についても、医学的にわかっていることは多いが、どのようなタイミングで死が訪れるか想像がつきません。
昨日、たった今まで元気だった人が、おしゃべりしていた、おしゃべりすることができた、急に病死してしまったり、ましてや事故死なんて、全く予想できないものです。

人間が、もはや話をすることができない単なる物体に変わる、その人に会うことができなくなってしまう。
 
 『運命がくるまで、それを縮めてはいけない!!心から追悼するとともに、その人の分まで精一杯生きようとう!!!!』


詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-〟ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

  1. 2008/04/18(金) 17:13:52|
  2. 山をみて感じたこと・・・・・・・・・・MT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ